Newsまだがすかる

Newsまだがすかる(ニュースまだがすかる)です。2ちゃんねるなどの掲示板から、面白い話題やニュースなどをまとめています。


    このエントリーをはてなブックマークに追加
5_4kouyama

1: 2018/05/04(金) 09:04:49.87 ID:CAP_USER
香山リカ@rkayama
私よく反日って言われるけど、そんなことなくて、けっこう日本が好きだから
少しでもよい国になってほしいと思ってる。ウソじゃないよ。でもこういう
反応見てると、ホントにだんだん日本というか"いまの日本"が好きじゃなくなってきそう…

---------------------------------------------------------------
M16A HAYABUSA@M16A_hayabusa
ウソでもいいから1人ぐらい「喜ばしい事だ」とか言えないのか?
トランプ大統領は多分言うと思うな・・
https://pbs.twimg.com/media/DbwzLsOV4AA-uZj.jpgno title

https://pbs.twimg.com/media/DbwzNO0U8AEfArh.jpgno title

https://pbs.twimg.com/media/DbwzO-qUQAwUPS6.jpgno title

---------------------------------------------------------------

https://twitter.com/rkayama/status/989761439022759937

引用元: ・【話題】香山リカ「だんだん日本のこと好きじゃなくなってきそう・・・」@rkayama

【【話題】香山リカさん!日本が好きだったらしいwww→『日本人が書く文章じゃねえな』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
00dengeki

1: 2018/05/04(金) 10:45:06.22 ID:CAP_USER9
「TOKIO」の山口達也(46)が女子高生に対する強制わいせつの疑いで書類送検され、起訴猶予処分になったことを受け、ほかのメンバー4人が2日に都内で会見した。

会見では、4月30日に5人で話し合いの場をもうけた際、山口が「TOKIOを辞めます」とリーダーの城島茂(47)に辞表を託したが、受理については保留していることが明かされた。

また、来年デビュー25周年を迎えるが、山口の事件のせいで活動計画が白紙であることも明かされた。
「メモリアルイヤーに復帰となればTOKIOにとっても山口にとっても一番いい形だが、まずは山口のアル中を治療することが優先。山口は女性絡みの犯罪なので、いくらジャニーズ所属とはいえ、そう簡単に復帰できないはず。
城島が辞表を受理するのも時間の問題か」(会見を取材した記者)

TOKIOのファンにとってはなんとも悲しいメモリアルイヤーになりそうだが、
あるビッグプランが浮上しているというのだ。

「SMAPの解散騒動ですっかり“戦犯”にされてしまったキムタクの加入です。
キムタクはすでに今後公開される映画の撮影を終え、ドラマも入っておらず、今やCMも0本で宙ぶらりんの状態。
それを見かねたメリー喜多川副社長がキムタクの加入を猛プッシュしているのだとか。
熊本地震の際、TOKIOの長瀬智也とともに現地入りして炊き出しをした経験もあり、TOKIOのメンバーにすんなり溶け込めそうです。
キムタクはギターも弾けるので山口に変わる超強力なサポートメンバーになりそうです」(芸能記者)

以前から肉体派をアピールしていたキムタクだけに、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)でTOKIOのメンバーたちとともに作業に精を出す日が近そうだ。
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180503-35150524-jitsuwa 

 ★12018/05/03(木) 23:40:44.80
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1525368428/

引用元: ・【芸能】 元SMAP・木村拓哉のTOKIO電撃加入説が急浮上!★4

【【芸能】元SMAP・木村拓哉がTOKIOに電撃加入!!!→『関ジャニ∞にも入ってやれよ』】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
00cafe

1: 2018/05/04(金) 09:05:53.88 ID:RYGzc0TA0 BE:932354893-PLT(12931)
ローソンのコーヒーは、なぜ「手渡し」なのか
https://toyokeizai.net/articles/-/219222

「会話の要素が生まれると考えた」

セブン‐イレブンやファミリーマートが現場の負担軽減という点を鑑み、客自身にマシンで注がせるセルフ方式を採用しているのに対して、ローソンはあえて店員が注いで直接渡す「手渡し方式」を採っている。

 「からあげクンなどカウンターフーズの販売以上に、コーヒーは客と会話が生まれる要素が強いのではないかと考えた。
目指すところはコンビニコーヒーではなくカフェ。
対面販売でお客様との絆を強めることができる」(山田氏)。

「負荷になっている」という声も

これに対し、都内でローソンを運営する加盟店オーナーは「本部のコンセプトは理解している」と前置きした上で、
「現状はどこの店も負荷になっている。
お客さんはコンビニに会話をして和むといったことをそこまで求めていない。
外国人の店員も増えており、日本式のおもてなし、オペレーションがうまくできないケースも増えてきている」
と指摘する。

引用元: ・コーヒー手渡しのローソン「コンビニではなくカフェ。お客様との絆を」オーナー&客「やめて」

【コーヒー手渡しのローソン!コンビニでお客様との絆を深めようとした結果www→『レジのおばさんに露骨に嫌な顔されるからコーヒーはセブンで買う』】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング